~酒と音楽を楽しむ~

ブログトップ

静岡から場面で岐阜!!名古屋!!に行ってきました☆

いいぞ!がんばれ!ドラ~ゴンズ~♪中日ドラゴンズ~♪あっ、どうも伊藤です。
今日の名古屋ドームは前売り乾杯!じゃなくて完売。さすがホーム中日ドラゴンズ!ですね。

で、なんでそんなこと知ってるって、小生は昨日、
c0004705_22242679.jpg

地元、静岡に帰国しまして、そのまま伊藤家族と共に岐阜旅行に行ってきました★

なぜに岐阜って、伊藤両親のふる里は岐阜であります!
c0004705_22263622.jpg

こんなお花畑がありました!
あらキレイ!伊藤母もうれしそうに花をバックに自分撮りしておりましたが、なんとビックリ。
岐阜ではまだ、桜が咲いております。
c0004705_22274285.jpg

まだお花見してるやからがゾロゾロいました。いいですね。

ようやく、ばあちゃん家にたどり着きまして、焼肉をしました。
c0004705_22284857.jpg

別に、たいしてうまそうじゃなく、どこにでもある光景ですが、肉はオンリー飛騨牛です。
噛まずに食えるっちゅーのはこのことです。
c0004705_22331594.jpg

これは伊藤祖父です。本名・江口博美(エグチヒロミ)さんです。83歳、趣味はパズルです。
ちなみに伊藤の父方の父は伊藤清美(イトウキヨミ)さん。両方爺さんが、『美』がつくという美しい家系です。笑 
江口博美さんは最近耳が遠いそうで。伊藤は補聴器でもつけろと言ったのですが、年寄りくさくでいやだそうです。最近車でもシルバーシートとやらをもらったのだそうですが、これも、年寄り臭くていやだそうです。83歳のクセにですよ!?なにげ、池池でウケました。
c0004705_22393979.jpg

これは伊藤祖母のとし子さんです。よぼよぼになっちゃって、シワだらけで。切ないです。来て、会えて、よかったな~と思いました。いっぱい労わりました。ばあちゃ~ん!

べろんべろんになって、TVで山本KIDだ~と酔っ払って興奮してると、博美さんが近くにやってきまして、



『わりゃ~意外と酒は飲まんのかいな!?』


・・・・・・。



夕方4時ごろからじゃんじゃん肉にビールにチュウハイに飲んでたのですが、博美さんからすると、ビールは酒じゃないのだそうです。これはオマエ~ジュースとかわらんじゃろ?と本気でいってました。
お酒の強い家系に恵まれて幸せと思いました><
昨日はそのまま日本酒に酔いしれて寝まして。

次の日は博美さんのバイクがあったので、ちょっと爺さん貸してみろと。
c0004705_22494682.jpg

これに乗ってその辺ふらふらノーヘルで散歩に出たわけです。
※田舎なので、ほんとに田舎すぎて爺さんもヘルメットを持ってない。w

ちょいと池があったのでよってみると
c0004705_22505513.jpg

わかりますか??
イモリがいました。今見ると気持ち悪いですが、幼少期に遊びに着た時、ここでバンバン捕まえて持って帰ったこと思い出してアガりました。でもやっぱ今見ると気持ち悪いですね。

その後、家に戻って、そしたら皆さん藤橋城を見にいこうと。
c0004705_22524693.jpg

行ったさきには、じゃじゃ~~~ん
c0004705_22533569.jpg

藤橋城!!立派でした。
その脇には
c0004705_22541682.jpg

こんな感じの、合掌造り?だっけな。。とりあえず世界遺産?!?とかそっち系です。
近くで見ると
c0004705_22555927.jpg

こんな感じです。屋根が変です。でも夏は熱を吸収して涼しく、冬場はあったかい、のだそうです。
こうゆーのを見ると、、
c0004705_22571294.jpg

って感じですよね。いや、田舎の人だと。
で、ビックリなのがこの石像の裏には
c0004705_22582345.jpg

江口博美さんの名前も刻まれていました。なんでだ。

ちかくにはダムの建設をしていまして
c0004705_2332690.jpg

山の向こうに見える雪山は福井県だそうです。
というか、伊藤が踏み込んだこの山奥も微妙に日陰には雪が残ってました。変な感じです。このクソ暑いのに。



で、今日、またウロウロ名古屋できし麺食べたり味噌カツや手羽先食べたりして、ようやく静岡の実家入りしました。

実家最高です。いくらでも、酒があります。めし~!つまみ~!って言えば、出てきます。
でも、伊藤の母も今年で54?かな?
これからは労わってやろうと。ばんばん親孝行してやろうと。
そうゆーことです。

明日も、気持ちよく、お酒を飲みたいな~~~
[PR]
by wu-tang0814 | 2006-05-04 22:29 | てきとー日記