~酒と音楽を楽しむ~

ブログトップ

チャーハン&餃子をおいしく作る方法

そこのけそこのけアソコの毛。伊藤です。
先日カキにバシ!っとあたった時に早退して寝床に着きましたら、TVでおいしいチャーハンと餃子の作り方なんてやってましたからご紹介でございます。
ごめんね。くだらなくてごめんね。


TVと便所を往復しながら見ました。
なんせカキにあたってましたからね。へっ。
オエーってやってさー寝るぞ、の前にTV見て、うお餃子かよ、オエー!みたいなね。げっそりしました。

まず、チャーハンですが、一度は自分で作ろうとした事あると思います。
がしかし、フライパンにご飯が張りつくし、ご飯の固まりができますし、中華料理屋のパサパサなうまいチャーハンがうまく作れませんね!?!油を多く引けば、べチョべチョになりますし体に悪い。弱火ではネチョネチョですし。そんなときは

日本酒をサラっとかけてやってください。

アルコール成分に米をコーティング?する働きがあるとかないとかで、パサパサになり、調味料もうまく全体にしみこませれるんだそうです。酒がきらいな人でも出来上がり時には蒸発して一切味は残りません。とのことです。
c0004705_15191840.jpg

あと油きらいなヤツは市販の生クリームちょろっと垂らすだけで、焦げ目が一切付かなくなります。油と同じ成分があり、伸びがいいのだそうです。
(※画像はネット上から)

次、餃子。
餃子をビールのツマミにっと思って焼く。

焦げる。
餃子くんと餃子くんの皮がひっつく。
やぶれる。
あまりキレイじゃないし、うまくない。
これは市販のヤツは皮の中に含まれるデンプン??が新鮮じゃなくなってるからだそうです。

そんなときは、塩水を霧吹きなんかでショパショパかけて10分くらい放置。
すると、皮の中に含まれるデンプンが復活。
お隣さんと皮が引っ付いてベロンてはがれない、もちもちふっくらな餃子ができる。のだそうです。
c0004705_15195326.jpg

(※画像はネット上から)

今夜はうな^^!!

ハルゥ~~~シノジェン♪
[PR]
by wu-tang0814 | 2006-02-15 15:17 | てきとー日記