~酒と音楽を楽しむ~

ブログトップ

チンギーがリュダクリス、ネリーを新曲でディスる

c0004705_107323.jpg
チンギーがリュダクリスとネリーを批判する曲「We Got」を作り、すでにインターネット上で出回っているとSOHH.comなどが報じている。

探してみたけど、リリックもサイト事態も全部英語すぎてわからない。笑

チンギーは、セントルイス出身のラッパーで80年3月生まれだからオレとタメ25歳。
元々、リュダクリスのDTPレーベルに属していたんだけど、給料が少なかったことなどを理由にDTPを離脱し、リュダクリスに対して恨みを持っていたそうな。
まー単に売れてなかっただけだと思うけど(;`・ω・)

で、ピンでやりだしてからは誰でも知ってるあの“Right Thurr”から始まりリュダとスヌープをフィーチャーした“Holidae In”、J・ウィーブの切ない歌を効かせた“One Call Away”などのヒットを出してそれらを含む1stアルバム『Jackpot』に至っては発売1週間でゴールドディスクを獲得、現在までにアメリカだけで320万枚というビッグ・セールスを記録している。

去年はいろんなとこに引っ張りダコで忙しかったチンギーもようやく落ち着いて周りをディスる余裕が出てきたってところだろうか。リュダクリスからすると自分ちクルーに所属してたヤツが脱退してピンで自分よりも目立っちゃって、『調子にのんなYO!!』(`Д)って感じだったのに、オマケにディスらちゃダブルパンチだなこりゃ。。( ゚д゚)

また、ネリーに関してはアルバム『Sweat』に収録された「Another One」という曲の歌詞で自分を攻撃しているように感じていたという。この件はすでにアメリカのヒップホップ専門誌『XXL』でのチンギーのインタヴュー記事で公表されていて、それに対してリュダとネリーはチンギーへ反論のコメントをしていた。

ネリーは個人的にあまり好きじゃない。
ヒット曲はいつだって誰か有力なシンガーをフューチャーしてのワックなヤローだ。
別にネリーのラップがよくてヒットしていない。
そんなワックなヤツはもっとディスられてしまいなさい( ´_ゝ`)

先週末よりインターネット上で流出しているこの「We Got」の歌詞の中では、リュダクリスとネリーの名前は直接的には出てないらしいけど、二人を批判しているのは明らかだそうだ。今後、リュダクリスとネリーの反撃が予想されて楽しみ(^я^)
[PR]
by wu-tang0814 | 2005-01-13 10:19 | ヒップホップ・レゲエ