~酒と音楽を楽しむ~

ブログトップ

幸せであれ

愛のカイロプラクティック伝道師 【伊藤 達哉】です。

今日の伊藤は軽くセンチだよ。
センチメンタルジャーニーだよ。キモイよ。読まなくていいよ。

先日、4年くらい付き合ってた昔の乙女ちゃんから電話がありました。
青春時代の彼女です。伊藤から別れたのですが、それからもずっと好きなのは知っていました。で、そんな乙女ちゃんから電話がありました。まー4年も付き合ってれば、他人でもないので軽くグルグルするのはしょうがないけど、メンドクサイです。

浜ちゃんの歌で昔こんな歌がありました。

『幸せであれ』

ああ 久しぶり 受話器の向こうで微笑(わら)う
耳に馴染んでたから 誰だかすぐわかる
『結婚するからね』 なんて別にいいのにね
高鳴る鼓動はなぜか 少し通り雨

記憶(ひとみ)のどこかで 心の真ん中で
やきついてた?!’あの頃’が ぐるぐる廻りだす

会いたいけれど もう会えないんだね
言葉にできなかったけど 君よ 幸せであれ

ああ 情けないね 心っつーのは厄介でね
車のギアみたいに 簡単に戻らない
気が多いくせ もうそんなのは棚の上
色あせた思い出を さかなに独り酒

痛みもとっくに 消えてたはずなのに
やきついてた?!’あの頃’が ぐるぐる廻りだす

会いたいけれど もう会えないんだね
やっぱり言えなかったけど 僕は あの頃のまま


会いたいけれど もう会えないんだね
僕には出来なかったけど 君よ 幸せであれ

いつかどこかで もしもまた会えたら
今度は心から言うよ どうか 幸せであれ

ずっと 幸せであれ

君よ 幸せであれ
[PR]
by wu-tang0814 | 2005-07-29 12:09 | てきとー日記