~酒と音楽を楽しむ~

ブログトップ

2PAC伝説 ニューアルバムが楽しみ!!

2PACの死後9作目のアルバムが日本では12月29日に発売される。
もう死んでから8年がたつのに、人気がまったく衰えない。
発売第一週で全米では約33万枚を売り上げたこのアルバムは、ビルボード200アルバムチャートで初登場1位を記録した。
生前から死後に続々とでた未発表曲アルバムを合計すると総売上3600万枚に達するという。( ゚д゚)ドヒャ~
今年9月には【CD売り上げ最多ラップアーティスト】としてギネスに認定されている。まさに伝説だ。

ここで2PACというラッパーがどんなヤツだったのかオレの知ってる範囲で紹介すると、
彼の母親はアフリカン・アメリカン至上主義を謳った過激な政治活動で知られるブラック・パンサーの元党員で、2PACが腹にいる時はパクられ中。
母親は牢屋で妊婦用食を取りながら、ようやく2PACを生んでいる。
親父はじっさい、だれだったかは不明。ブラック・パンサーの大将というウワサもあり。
とりあえず、生まれてきた時点でグレ道まっしぐら悪の申し子である。キタ━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!
もちろんゲットー育ちで暴行、レイプなどで刑務所生活。
出所後、ド派手な感覚と勢いが魅力でデスロウ(レーベル)が契約。
第一弾のアルバムがいきなり全米アルバム・チャート第1位!!
絶大な人気を確率する。その後はウェストコースト対イーストコースト(トゥパック/デス・ロウ対ビギー/バッド・ボーイ)の抗争とか、いろんな権利問題もあったし、リリックの内容はとにかく過激でヤバスギル。
しかし、実はちょっとやさしい一面もあり、愛がテーマの曲もいくつかある。
トゥ・リヴ&ダイ・イン・LA なんかのPVをみるとよくわかる。子供がたくさん出演していて、最高のPVです。オススメです。LAに行きたくなる。一度でいいからカリフォルニアの夕方の海岸をでっかいオープンカーでトゥ・リヴ&ダイ・イン・LAを流しながらドライブしたくなります。
で、最終的にだんだんやさしい性格になって平和主義者になり社会貢献しようとしたけど、もう今更、自分が造ってきてしまった環境(わるーいわるーい黒人の人たち)からなかなか足をあらえなくなっていた。もともとのワルだったからそっち系で一番というプライドもあったし、社会貢献したいという気持ちもでてきたし、悩んでたという。
そんな感じで最終的に1996年9月に、元ヘビー級王者マイクタイソンのパーティーにオヨバレした際に向ってる途中、信号待ちで横付けしてきたキャディラックに銃撃され25歳の若さでこの世を去った。ォ・オレ今25歳。。。(´Д` )
これはイーストコーストのビギーサイドからの攻撃というウワサがあり、後にビギーも銃撃されて死亡する。2PAC率いるウェストサイド側の仕業と言われている。

ビギーと中が悪かったのは有名だが、昔一緒に曲を作った事もある。
それをエミネムがリニューアルしてランニンが大ヒットした。

今回発売されたアルバムも大半が未発表曲をエミネムが音だけリニューアルしているらしい。とっても楽しみな1枚である!

c0004705_12304623.jpg他参加しているゲスト、プロデューサーは、ラファエル・サディーク(元トニートニートニー)、レッドスパイダ(D12、50セント、G-ユニットなど)、DJクイック(スヌープなど)、スコットストーチ(最近ではドクタードレの片腕として活躍、古くはザ・ルーツなど)、ジェイダキッス(ラフライダーズ)、オービートライスなどウェストサイドからエミネムファミリーまで豪華なラインナップが名を連ねている。
[PR]
by wu-tang0814 | 2004-12-24 12:39 | ヒップホップ・レゲエ